結婚相手への条件って何?男女が求める違いとは?

結婚相手に求める条件はありますか?結婚は男女共にその後の人生を大きく左右する、一大イベントです。しかし「そんなに高望みしてるわけじゃないのに、良い人に出会えない!」と思うこともあるでしょう。そこで今回は、男女における結婚相手に求める条件の共通点と、男性目線で多い条件のポイントや女性目線からの条件をご紹介しちゃいます!自分が掲げる結婚相手への条件は高望みだったのか?それとも妥当なのか?などみんなの人気条件と比較して今後の検討をしてみて下さいね!
2018年1月9日 婚活
1,093 view
ツイート はてぶ

結婚相手にいい人がいない!?みんなは条件どうしてる?

(出典:ぱくたそ)

結婚相手に求める条件って人それぞれありますよね。結婚は男女共にその後の人生を大きく左右する、一大イベントであり岐路でもあります。そのため、ただ恋人としてお付き合いする条件と結婚相手に求める条件は、全然違うという考えの人も少なくありません。

しかし、いざ結婚したいと思って結婚相手を探そうとしても、なかなか見つからなくて落ち込んだ経験はありませんか?「そんなに高望みしてるわけじゃないのに、良い人に出会えない!」と、イライラしてはいけません!やはり、男女共に素敵な相手と結婚して、幸せな結婚生活を送りたいと考えるのは同じであり、そうなると結婚相手に求める条件は自然と被ってくるのも必然です。

そこで今回は、男女における結婚相手に求める条件の共通点と、男性目線で多い条件ランキング上位のポイントや女性目線からの条件をご紹介しちゃいます!自分が掲げる結婚相手への条件は高望みだったのか?それとも妥当なのか?など、みんなの人気条件と比較して今後の検討をしてみて下さいね!

結婚相手に求める条件~男女共通編~

(出典:ぱくたそ)

フィーリングと相性の良さ

まず第一に、人間としての相性の良さを結婚相手の条件として掲げる人は男女共通して多いです。

これは明確に数値や文言で定義出来るものではない為、漠然としたものではありますが、ある意味一番重要な条件と言っても過言ではありませんよね。勘の良い人だと「会った瞬間にビビッと来た!」というのも、相性の良さを直感的に感じた場合でしょう。

ビビッとは来なくとも、話していて「なんか良いな」「癒される」「一緒にいると落ち着く」「楽しい」このような感情が沸き起こる場合も、相性が良いと判断できます。ただ、この相性の良さは下手すると男女ではなく友達として終わる事も多いので、これだけで結婚相手を見極めてしまうのは注意が必要です。

常識や価値観が近いか

育ってきた環境が違うと自分では当たり前だと思っていた事が、他人からすると非常識だったりその逆のパターンもあったりします。そういった違いは家族間ですらも起こりえるので、血の繋がらない男女ならば尚更仕方ない点でもあります。

しかし、だからこそ自分が培ってきた常識や価値観と少しでも近い人との方が、この先の長い人生を共にすると考えた場合、男女共に結婚相手の条件として重要になってくるのです!

よく言われる所では食べ方の違いや、ショップ店員への態度など日常生活の中で何も意識せず繰り返している行為の中で、人間性が出る事が多いでしょう。特に生きていく上で必要不可欠である、「食」にまつわる違和感は、なるべく少ない相手がいいと考える男女は多いです。

食べ方が生理的に無理な人との生活は、どんなにルックスが好みだったり高年収だったとしても、後々やっぱり無理!と別れる夫婦も少なくありません。結婚は理想論ではなく生活だと認識している、年齢を重ねた男女ほど特にこの要素を条件として重視する人が多いのも頷けますよね?

勿論男女関係なく一般常識を備えた人が良いに決まっていますので、きちんとした人ほど結婚相手として選ばれる確率が高いでしょう。相手に求めるのは勿論のこと、自分は一般常識としてどうなのかも、条件を掲げる前に振り返ってみるといいかもしれませんね!

お互いに思いやれるかどうか

若いうちは結婚に対して過剰な憧れを男女共に持ちがちですが、年齢を重ねると結婚が生活だという事に気づいてくるものです。

血の繋がらない男女が長い時間生活を共にしていく中で、意見が合わなかったり衝突する場面は少なからず出てきます。そんな時、お互いを思いやり相手の考えを尊重し、話し合いと歩み寄りが出来るかどうかでその先の結婚生活が継続できるかが決まってきます。この条件は近しい人で離婚した夫婦を見てきた人や、自身がバツイチの人ほどよく掲げますよ。

一見、当たり前で今更条件にするような事かと疑問に感じられますが、実は簡単なようで全然簡単ではありません。だからこそ男女共通して、思いやりは結婚相手を考える上での大切な根幹となるのです!

結婚相手に求める条件~男性から編~

(出典:ぱくたそ)

若さや年齢

女性からすると思わず耳を塞ぎたくなりますが、事実として男性が掲げる結婚相手の条件ランキングで年齢は上位に入ります。

これは将来子供を考えた場合、若い女性の方が良いという本能による部分もあるかもしれません。しかし、反対に年上女性が好きなので、年齢は年上にこだわりたいという、男性意見も含めての条件です。

年の差の有無は各夫婦様々で一概には言えませんが、実際の結婚相手として多い男女の年齢差は0~3歳差と言われています。その為男性の場合は、やたら年下の若い女子だけを狙った条件だと、良い相手に出会うのはやや難易度が高くなりがちです。

見た目が好みかどうか

なんだかんだ綺麗事を言っても、男性は女性のルックスを非常に重視しています!

これは道徳心が働いてか、結婚相手への条件としてランキング上位に堂々と入ったりはしていませんが、出来れば可愛かったり綺麗な人が良いというのが正直な本音でしょう。

特に男性は、視覚情報から恋をすると考えられており、女性は聴覚からとされています。この男女の違いからも、視覚情報に直接訴えるルックスは重要なのです。女性は真剣に結婚相手への条件を考えた時、意外にもこのルックスというのはそんなに優先順位は高くありません。

しかし、これこそが大きく男女差のある条件でもあります。男性からは少なくとも好みの女性でなければ結婚相手どころか、残念ながらスタートラインの異性としても意識してくれない事がほとんどなのです!

家庭志向かキャリア志向か

近頃は男女関係なく卒業後は何かしら働く人が殆どです。その為、結婚後も仕事を続けたいか家庭に入りたいかの考え方は、非常に重要な条件になります。

結婚は自分と相手の人生をより良いものにと努力していくものなので、自分の人生を犠牲にしたり我慢するだけの結婚は避けたいですよね?そういった理由からも、今後どうしたいかの意見のすり合わせは大事であり、なるべくなら男女双方の意見が一致する相手が結婚相手としては望ましいでしょう。

仮に互いの意見が食い違った場合でも、きちんと話し合いが出来た上で男女共に妥協点を見つけ、歩み寄れる関係であれば良い条件とも言えますね。

結婚相手に求める条件~女性から編~

(出典:ぱくたそ)

年収と生活力

ここからは女性目線での結婚相手に求める条件です。まず最初はやはりランキング上位にも入る、ズバリ年収です。

これも男性からすると耳が痛い人や嫌悪感を抱く人も少なからず居るでしょう。しかし、女性からするとこの条件は、今後の生活全てが左右される為、共働き希望も専業主婦希望も関係なく重視される条件なのです。

「結婚後は絶対専業主婦じゃないとイヤ!」という依存型女子だけでなく、近頃は男女の垣根を越え働く女性もどんどん増えてきたので「自分の稼ぎよりも低い男性はイヤ!」という、バリキャリ女子もやはり年収を重視していますね。

また、単純にお金だけの問題ではなく、結婚後の妊娠出産および体調不良などで自分が働けなくなった場合の、その後の生活力も考慮されての事でしょう。それと同時に生活力の一つとして、今は男女共に最低限の家事炊事力も若い世代を中心に重視されつつあります。

懐の広さや優しさ

女性が掲げる結婚相手への条件で「優しい人」というのは、耳にタコができる位聞いたことはあるんじゃないでしょうか?

それを聞くと男性は「優しい人なんて沢山いるだろう!」と、ツッコむ所までワンセットとして合コンでよく見かける男女一連の流れですよね。ですが、本当に優しい人というのは沢山いるのでしょうか?男女の認識にズレが生じている部分が、多少なりともあるでしょう。

特に女性は経験上「自分と付き合いたいから、表面的に優しくしてくれているだけ」の男性を見てきたり「特定の人には優しいけど、自分には優しくない」男性からの仕打ちなどを体験しています。

その上で「本当に心から優しい人」を、結婚相手の条件として挙げているのです。

また、どんなに条件のいい裕福な暮らしができたとしても、結婚後に相手からモラハラやパワハラ、最悪なケースではDVなどを受けていては決して幸福とは言えませんし、絶対に避けたい所ですよね!その為「本当の意味で優しい」男性を結婚相手に望むのは自然な流れでしょう。

職業や勤務形態

これも前述の年収や生活力に関連してくる部分もありますが、職業を結婚相手の条件として重視する女性も多いですね。

単純にステータスとしてこだわる女性も勿論います。現に、婚活パーティーのテーマでも「公務員限定パーティー」「自衛官・消防士限定パーティー」などは男女比率が通常とは大きく異なり、女性の参加料金が割高でも人気が高くすぐに定員まで埋まってしまいます。

これは、金銭面での安定性だったり、精神的な尊敬を求めたりと女性にも個人差はありますが、職業にこだわるという点では同じですよね。また、勤務形態が激務でなかなか家に帰ってこれない仕事じゃないか、転勤が必須の職業ではないかなども重要な条件になります。

基本は男女限らずですが、特に男性は仕事を続けなければいけません。女性はその職業に合わせた生活を自分もできるかどうかで、結婚相手を考えた際の条件として挙がってくるのでしょう。

条件ばかりに囚われないで!結婚相手はゴールではなくスタートの相手!

(出典:GAHAG)

結婚相手の選択は男女関係なく、人生の今後に非常に大きく影響します。その為恋人候補とは違い、譲れない条件などがどうしても出てくるのは必然でしょう。

今回ご紹介したのは、一般的に多くの男女から掲げられている結婚相手に望む条件でしたが、これ以外にも譲れない条件を持つ人も勿論居て良いと思います。しかし、相手にばかり理想や希望を押し付けて望んでいては、それはただの高望みです。

また、結婚相手を見つける事がゴールではありません。完璧な条件で理想通りの人に出会えた男女でも、結婚とは生活そのものであり人生なので、理想通り100点満点が続くことはまずないと考えましょう。

結婚とは新しい生活および人生のスタートなので「この人となら苦楽も共に、人生のスタートを切れそうだ」と思える人が理想の結婚相手です。良い面ばかり追い求めて、条件ばかり膨らませすぎるのはいけませんよ。

ゴールは結婚相手を探し見つける事ではなく、共に生きていける素敵なパートナーとの生活だという事を考慮して、条件を見直すのもおすすめです。是非素敵な結婚相手を見つけられるように頑張りましょう!

結婚相手を見つけたい人におすすめ記事はこちら♡

あなたの恋が丸わかり!?「恋愛ケーキ診断」

「あなたは何系女子?」 「あなたの恋愛タイプは?」 相性ぴったりの素敵な恋をするのには、まず自分のことを知るのが大切♡ LINE@の「恋愛ケーキ診断」で自分の恋愛タイプがわかっちゃいます♪
無料で恋愛診断ができるLINE@に今すぐ登録!

素敵な恋がしたい!

最近なかなか素敵な出会いがない!なんて人いませんか?

  • 顔はタイプなのに、相性が最悪!だった
  • 自由な人がいいのに、付き合ってみたら束縛な人だった

このように価値観の違いが問題で、過去のパートナーとお別れした経験はあると思います。
価値観が近いパートナーを探したい…そんなときはPancyという価値観でつながるマッチングアプリを試してみてはいかがでしょうか?

▶︎Pancy(パンシー)アプリDLはこちら

[無料診断テスト実施中]あなたの恋愛価値観を分析します

Pancy(パンシー)なら1,000万人以上の診断データからあなたの価値観を精密分析し、あなたに相性ピッタリなお相手を見つけることができます!これまでの外見だけを重視する恋愛はもう終わり!

Pancy(パンシー)では、あなたとお相手がどのくらいの相性が良いかがひと目で分かるようになっているので、気になった相手とも簡単につながれます。

『Pancy』について詳しくはこちら

Pancyの口コミをチェック

実際にPancyをご利用いただいた方の口コミです。

実際に3人会えました
★★★★★ 20代 男性
いくつかマッチングアプリ使ってみましたが、マッチング数は一番多いですね!診断もけっこう当たってました!

気が合う人がすぐ見つかる
★★★★★ 20代 女性
マッチングアプリいろいろ使ってきましたが、相性診断で気が合う人がすぐ見つかって便利です

口コミをもっと見たい方はこちら

Pancyのダウンロードはこちら

登録無料のPancy(パンシー)を使って、相性が合う素敵なパートナーを見つけてみませんか?

▶︎Pancy(パンシー)アプリDLはこちら

[無料診断テスト実施中]あなたの恋愛価値観を分析します

あなたにピッタリなお相手探しはこちらから
ツイート はてぶ

人気ランキング